ジェネリックのお話 | シアリスは効果を正しく把握しておかないと意味がない?!
menu

ジェネリックのお話

3種類の薬が入っている瓶

シアリスのジェネリック医薬品は未だに国内では認可が降りていません。
というのも、シアリスそのものの特許が未だ切れていないからです。
そんな中で、シアリス以外のED治療薬でなら特許の切れているものがあります。
それが、バイアグラです。
バイアグラは世界で最初に開発されたED治療薬ということもあり、特許は既に切れている上に日本国内でもバイアグラジェネリックを購入することが可能になっています。

バイアグラジェネリックの中でも特に私がすごいと思ったのはフィルム状のバイアグラジェネリックです。
バイアグラODフィルムという医薬品なのですが、携帯性が尋常ではありません。
財布や名刺入れの中に入れておくだけで必要な時にサッと舌の上で溶かして服用することができるのは非常に魅力的です。

シアリスの話に戻りますと、シアリスのジェネリックは海外ならば生産販売されています。
つまりシアリスジェネリックがほしいのであれば個人輸入という手段に頼ることになりそうです。
個人輸入をするなら覚えておいて欲しいことがあります。
それは口を酸っぱくして言いますが、やはり安全性についてです。
自分の中で安全性が確保できないと感じるのであればやはり利用するべきでは無いのかもしれません。
ジェネリック医薬品というのは非常に安価で購入できるために魅力的ですが、いざ服用した時に効果が現れなければ意味がありません。
しっかりと信頼性の高い業者を利用するべきです。
そのことを忘れてはいけません。